2021/04/14

最近の決算発表

保有株で決算発表がいくつかありました。内容はさておき、株価の反応を見ますと次のようになっています。
・株価上昇 USMH、タマホーム、東京個別、黒谷
・下落 中本パックス、農総研、リテールP
・横ばい ニッケ、AVANTIA

特に大きく動いたのがタマホーム、黒谷、農総研、リテールPです。
タマホームは3Qの進捗が好調で、配当の増額(90円)も発表しました。もともとは前期の70円より減配する予想だった気がするのですが、いつの間にか増配になっていました。昨日、2,445円をつけて上場来高値を更新しています。
黒谷は2Qで減益予想だった経常利益が一転増益で着地し、通期経常予想も2.7倍増益に上方修正しました。銅価格上昇で利ザヤが大きく改善したということです。
農総研は2Qで経常赤字が大幅に拡大しました。説明資料によると売上は伸びていますが、投資負担が重いようです。私は440円で買ったまま貸しっぱなしのエセ株主ですが、農業のDXは重要だと思うので頑張ってほしいですね。
リテールPは21年は巣ごもり需要で9割近い営業増益となりましたが、22年は3割の営業減益予想となりました。21年が良すぎたんだからそうなるよねと思いますが、市場の目は厳しいですね。
関連記事

コメント

非公開コメント