2020/07/07

JHRと互応化学を損切り

配当金の入金により、楽天・SBI・ネオモバの3口座通算の特定口座の損益がプラス転換しました。
そこで、塩漬け銘柄を損切りすることにしました。新型コロナ第2波が警戒されたり、1Qでひどい数字が出てくるであろうこの夏に、緊急事態宣言解除後も戻す気配がなかった銘柄が急に上がるとは考えられませんので😅
中でも酷かったJHRと、20万円以上資金拘束していた互応化学の半分を売りました。
JHRは77,000円で買った2口を44,760円で売って、-64,480円の損失。
互応化学は1,177円で買った200株のうち100株を1,088円で売って、-8,900円の損失。(残り100株はもうしばらく保有します)
合計で、-73,380円の確定損となりましたが、気分はだいぶスッキリしました。
残りの売りたい銘柄は、双日、コニカミノルタ、FPG、大同メタル、サンリツ、シンクロフードあたりです。この辺は単価がそれほど高くないので、様子を見ながら処分していきます。
関連記事

コメント

非公開コメント