2021/12/26

ドコモ解約の準備

会社がなぜかキャリアメール必須なので、ドコモガラケーと楽天モバイルの2台持ちをしています。
楽天モバイルのキャリアメールができたらドコモを解約する予定でしたが、楽天のキャリアメールは2021年夏ごろ→2021年内と提供時期が遅れ、ついに未定になってしまいました。
一方、ドコモは今月からキャリアメールが持ち運べるようになり、予定とは違う形ですが解約しても良い状態になりました。
電話番号が変わることになるので、今日は電話番号の登録やSMS認証など変更が必要そうなところを調べてみました。それほど重要じゃないサイトにはSMARTalkの050番号を登録していますが、それでも結構ありそうです。
年内に解約しようと思っていましたが、慎重を期して来月解約することにしました。特に2段階認証が絡んでるところは変更し忘れると面倒そうです。
メールアドレスと違ってブラウザのログイン情報(パスワード管理)に出てこないので、普段使ってないところは見落としそうです🙄
2021/02/11

楽天モバイルが到着するも開通に苦戦

先日楽天モバイルが届かないという記事を書きました。

https://kabu2020.fc2.net/blog-entry-419.html

しかしその翌日の2/8夜、発送した旨のメール連絡が来ました。休日受け取る想定の午前中配達指定がそのままになっており、2/9は受け取れませんでしたが、昨晩受け取ることができました!

早速、Rakuten Handの初期設定に取りかかりました。eSIMなので、最初はWifiにつなぐ必要があるのですが、ここでちょっと苦戦。というのも自宅のWifiはWPSプッシュボタンの接続を前提にとても長いパスワードを設定しているのですが、Rakuten HandにWPSの設定が見当たりません・・・。あれ?と思って調べてみるとなんとAndroid9でWPSは非対応になっているとのこと!(Rakuten HandはAndroid10) 長いパスワードを慣れないスマホで延々入力する羽目に😂トホホ

なんとかWifiに繋いで、次はmy楽天モバイルアプリからモバイル回線の開通手続きです。同封されているスタートガイドによると、GoogleアシスタントからGoogleレンズを起動して、スタートガイド裏面のQRコードをかざすとなっているのですが、Googleレンズを起動するボタンがありません。せっかくなのでアシスタントで「Googleレンズ」を音声検索してみると、実はGoogleレンズ自体がインストールされていませんでした。おそらく、QRコードリーダーなら何でもよいんだと思いますが、これは不親切ですね。

せっかくなので(2回目)、Googleレンズをインストールしてスタートガイド裏面のQRをかざし、検出したリンクをmy楽天モバイルアプリで開くと・・・「何らかのエラーが発生しました」と表示され、開通手続きを行えません。何度か試しましたが全てエラー。しかし、ホーム画面のmy楽天モバイルアプリを別に開くと「本人確認が完了しました」と表示されました。??気を取り直して、お申込み回線のところの開通手続きをするをタップ。1分ほどかかりましたが、無事開通手続きが完了しましたと表示されました。心配していた電波状況も問題ありませんでした。忘れないうちに自分のガラケーにテストのメッセージと電話をして、ポイント還元キャンペーンの条件をクリアです。

手続き面はイマイチでしたが、Rakuten Hand自体は気に入りました。細めで持ちやすく、触り心地も良いです。あとは電池持ちと自宅以外での電波状況ですね。

2021/02/02

楽天モバイルに申し込み

昨晩、楽天モバイルに申し込みました。
私は現在ドコモガラケーとDMMモバイルのデータSIMの2台持ちで、月額料金は
ドコモ→ FOMAタイプシンプルバリュー(ひとりでも割50)+iモードspモード等で1,127円(税込)
DMM→ データSIM1GBプラン+ユニバ料で531円(税込)
両者を合わせると1,658円。そしてほとんど使いませんが、ガラケーの通話料やパケット代が使った分だけ加算されます。(先月FOMAのSIMで無理やりd払いの設定をして爆死したのは記憶に新しいところです🤣)
楽天モバイルは先着300万人1年間無料キャンペーンを大々的に宣伝していて気になっていたのですが、無料期間終了後に月3,278円(税込)になるのは上記に比べると高いな~と思っていました。ところが、先日従量制の新プランが発表されました。私のデータ使用量は1GB行くか行かないかなので、1~3GBの段階料金で考えると、音声通話かけ放題もついて月1,078円(税込)となり、今の2台持ちより安くなります。ガラケーを停波まで使うつもりでしたが、ここまでスマホ料金が安くなるとは予想外です。
また、キャンペーンで大量の楽天ポイントの還元があっても以前はいい使い道がなかったのですが、今は楽天Payが近所のスーパーで使えるので、期間限定ポイントも使いやすくなりました。
とりあえず損はしないだろうということで申し込みました。いずれにせよドコモの2年縛りが来年1月までなので、無料期間中の使い心地で本当に乗り換えるかどうかを検討します。
2021/01/12

ドコモガラケーユーザーがd払いを使うには(後編)

前々回、前回の続きです。ドコモのガラケーユーザーが、ドコモ契約が紐づいているアカウントでd払いを利用したい場合に必要なSPモード通信の認証を、FOMAのSIMで通信して突破しちゃおうという話です。FOMAのSIMを使えるスマホはかなり限られているのですが、私の場合はドコモメールをマルチデバイス化したときに利用したAubee elmを利用しました。しかし、11月に設定を試みた時はAubee elmでd払いアプリが起動せず諦めたのでした。
詳しくは前回記事→ https://fc2.to/aHJ4wz
当時はTwitterも起動できなかったのですが、先日別件でTwitterを起動したところちゃんと使えました。これはもしやd払いアプリも行けるのでは?と試すと起動できました! かなりスペックの低いスマホなので不安定なところがあるようです。そして、d払いの初期設定を進めて認証の場面だけモバイル通信に切り替えたところ無事突破! 初期設定を終え、FOMAのSIMを元のガラケーに戻すと、メッセージRでd払い登録完了メールが届きました。やったね! 意気揚々と普段使う別のスマホでd払いをダウンロードしてログインしようとすると、エラー。設定は端末ごとに必要なようです。決済アプリだからそれもそうですね(仮に家族や友人のドコモスマホを借りて設定しても、自分のスマホでは使えません)。そうするとd払いはAubee elmで使うしかありません。それでもう1度Aubee elmでd払いアプリを開こうとするとエラーで開かない。あれ、もしかしてWifiだと使えない? Aubee elmはもともと家に置きっぱなしでSIMを差していませんからこれでは外で使えません。こちらのページでは「Wi-Fiに繋いだ状態ではd払いを利用できないようになっています」とあります↓
https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/topics/tellme/06.html
ところが、時間をおいてもう1度d払いアプリを起動すると今度はさくっと立ち上がり、支払いコードの表示もできました。??これはd払いの問題というより、Aubee elmの問題でしょうか。いずれにせよ常用するのは厳しそうです。無理やり使えるようにしましたが、いつ使えなくなるか分かりません。少なくとも3か月に1回はログアウトされるらしいので、その都度作業が必要になります(下記参照)。
そしてこの方法で気を付けるべきは、FOMAのパケット代です。・・・あ、さっき作業するときにバックグラウンド通信制限するの忘れた! 恐る恐るMydocomoで料金の確認に行くと、47,500パケット(5.8MB)で3,800円! ぐはっ、パケ死(死語)というほどではないですが還元が全部吹っ飛ぶレベルです。はあ、これならSIMだけ新規契約した方が安かったな・・・(仮に日割りにならなくても定期契約なしギガライトなら税抜月3,150円)。完全にやらかしました😭
というわけで3回にわたって色々書いてきましたが、結論としては最初に書いた新しいdアカウントとdカード作ってポイント共有グループを組むのが一番いいと思われます。公式の方法が一番ですね・・・。
前々回記事→ https://fc2.to/IDl2nV
また、3月からの新プランahamoの契約条件によっては、こちらを一瞬だけ新規契約するというのもありかもしれません。解約もオンラインでできるなら、手続きはかなり楽になります。
とにかくFOMAのSIMで通信するのはやめたほうが良さそうです。今回の件は私の不手際もありますが、パケット代が還元を上回る可能性が高いです(仮にバックグラウンド通信を制限したとしても、d払いアプリ自体のフォアグラウンド通信量が大きいと、一瞬で高額のパケット代になります)。ドコモメールと違って1度設定すればその後ずっと使えるわけでもないですし。
それにしても、ドコモのサービスを利用するのにガラケーユーザーが苦労しなければならないのは不当だと思います。スマホユーザーより扱いが悪いのは分かります。安い月額料金しか払っていませんから。しかし、ドコモと契約のない人よりもドコモガラケーユーザーの方が不利なのは納得いきません。企業としての姿勢にはなはだ疑問を感じます。

参考(再掲)
「d払い」アプリにログインできない? 他キャリア+ドコモ回線のユーザーは要注意
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1903/20/news055.html
2021/01/11

ドコモガラケーユーザーがd払いを使うには(中編)

前回の続きです。ドコモのガラケーユーザーが、ドコモ契約が紐づいているアカウントでd払いを利用したい場合に必要なSPモード通信の認証をどうするかという話です。
前回記事→ https://fc2.to/IDl2nV
ドコモ契約が紐づいていないアカウントを利用する方法を前回書きましたが、ちょっとメリットが薄いように感じられました。そこで今回はSPモード認証を突破する方向で考えます。考えられる方法としては(1)スマホのSIMを一時的に調達するか、(2)FOMAのSIMをスマホに差して通信するの2つです。
(1)ドコモはSIMのみの契約をすることができますから、SIMのみを新規契約→手持ちのスマホでd払い設定をする→すぐに解約という手法がとれます。スマホの料金プランで一番安くできそうなのは定期契約なしのギガライト月3,150円(税抜)です。そして説明が分かりづらいのですが、SIMのみを新規契約し、月末に解約(予約)をした場合、料金が日割り計算されるように読めます→「新規契約(MNP含む)と同時にお申込みの場合に限り、お申込み月の月額料金は日割りされます。(新規契約(MNP含む)と同時のお申込みであっても、同月内に変更・解約・廃止など(月末予約での変更・廃止の場合を除く)された場合には日割りで計算いたしません。)」
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/gigalite-2/notice.html
料金発生のタイミングはSIMが手元に届いた後、開通手続きをした日です。従って、月末に解約の予約をした後、月末当日あるいは前日にSIMを開通してd払いの設定をすれば、1~2日分の日割り料金で行けるような気がします。そうすると200円くらいで済むでしょうか?
しかし、この方法は手続きが面倒すぎます。新規契約時に本人確認書類をアップロードする必要がありますし、解約時は店頭に行かなければなりません。月末のドコモショップは大変込み合うので、当日や前日に解約しようとしてもできない可能性があります。結局一週間くらい前に月末付で解約するというような感じになると思うのですが、開通手続き前に解約手続きはできなそうですし、店員さんがうまく理解してくれるかどうか・・・。また、d払いのSPモード認証は設定時のみならず、90日ほどたつと再度必要になるということです(下記参考サイト参照)。そうすると約3か月ごとに新規契約して認証して解約してという手順を繰り返すことになります。新規契約のSIMが届くまで最短で3日ほどかかりますがその間d払いは使えません。
また、新規契約と短期解約を繰り返す怪しい人になってしまってブラックリスト入りもないとは言えません。うーん、却下です。
(2)以前、ドコモメールをマルチデバイス化するときに使ったのがこの手法です(ドコモメールの設定でも同じようにSPモード通信が必要です。詳細は下記参考サイトへ)。FOMAのSIMでもSPモード契約をしていれば、スマホで通信できます。問題は、使えるスマホがかなり限定的なこと。どうやらLTE通信できるスマホはだめらしく、3G専用端末である必要があります。SIMの形状(大きさ)にも気を付ける必要があります。幸い私は前回使ったAubee elmが手元にあったのでそれを利用しました。しかし、Aubee elmだとd払いアプリ自体が起動せず。結局、d払いは諦めました。
参考
(再掲)「d払い」アプリにログインできない? 他キャリア+ドコモ回線のユーザーは要注意
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1903/20/news055.html
FOMA simでドコモメールのdアカウント利用設定を有効にするまでの手順【spモード/マルチデバイス化】
https://ahiru8usagi.hatenablog.com/entry/docomoEmail_dAccount_useSettings

と、ここまでが昨年11月の話です。先日、この記事を書くにあたりAubee elmでもう1度d払いを試したところ・・・なんと起動できました! 無事初期設定できるのか、長くなったのでさらに続きます。