2020/08/15

沖縄電力から端株処分代金領収証が届く

6/1に1:1.05の株式分割を実施した沖縄電力から、端株処分代金領収証が届きました。
こちらを払渡し期間内(9/30まで)に郵便局へ持っていくと、現金か口座入金で支払いを受けられます。払渡し期間後も10年以内なら、三菱UFJ信託銀行で手続きできます。
5_17_11_scan171638503.jpg5_18_13_scan171738148.jpg
また、ネオモバから特定口座内保管上場株式等払出通知書というのも届きました。こちらには、沖縄電力0.05株を6/1に特定口座から払い出したと記載されています。
流れとしては、株式分割によって1株未満の株式が生じる→特定口座から一般口座へ払出し→一括して沖縄電力が買受け→処分代金の支払いとなります。
ということは、分割前の株式を特定口座預かりにしていても、端株の取引は一般口座扱いなので確定申告が必要です。
確定申告のときにはすっかり忘れてそうなので、数字の詳細を記載しておきます。
ネオモバの払出通知書には取得価額が記載されていて、98円となっています。今回受け取れるのは95円ですから・・・あれ、譲渡損ですね。
95円というのは、処分価格1,888円×0.05=94.4円の小数点以下切り上げです。1,888円というのは6/9の終値でしょうか。
98円がどこから出てきたか調べると、取得価額は「取得に要した金額を分割後の株数で割って求めます」というSBI証券の説明を発見。
g_tokutei_sum5.gif
この説明図を今回の株式分割に当てはめると
元の1株2,055円→親株1株(2,055÷1.05×1=1,957.14円)と子株0.05株(2,055÷1.05×0.05=97.85円)
ネオモバの保有画面を見ると取得単価は1,958円になっていたので、小数点以下切り上げでぴったりです。
しかし、取得価格が調整される、支払いを受けるのに譲渡損になったりする、一般口座扱いで確定申告が必要と、まるで資本剰余金を原資とする配当みたいですね。
株式分割でちょびっとお金がもらえる!と喜び勇んで買いましたが、手続きの面倒さを考えると分割後に買えばよかったなと反省しています。
2020/08/14

産業ファンドを売却

今日は産業ファンドを売却しました。
186,100円で1口売ったので+3,255円の利益です。
指値をやめて逆指値にしたとたん売れてしまう不思議😁
それにしても、新型コロナの感染は止まらず、ひどい決算も多いのに、日経平均やTOPIXがぐんぐん回復しているのは何なんでしょうか。
このまま回復しつづけるとは思えませんが、さりとて何もせず見てるのももったいない気がします。
ネオモバの出番ですかね・・・。
2020/08/13

Eギャランティを売却

今日はEギャランティ(楽天預かり分)を売却しました。
11時過ぎのちょっと下がったところで逆指値がヒットして、2,349円で売却となりました。+17,000円の利益です。8/11に売ったSBI預かり分と合わせると2万円の利益になったので、ありがたいです。
今日は前回より良いタイミングで売れたと思います。
8771-20200813.png
逆に、昨日売るつもりと書いた産業ファンドは売れませんでした。
朝方の上昇を見て、高めに指値を入れたらヒットしませんでした。
昨日の後場からは緩やかに上がってきているので、逆指値方式に変更しようと思います。
3249-20200813.png